「色覚異常とはどんなものか」の説明
 色覚異常は簡単にいえば色覚正常の人と比べて「眼の中の色を感じる仕組みが違っている」のです。多くの方が図1-1や図1-2のようなもので色覚の検査をしたことがあるでしょう。このときに色覚正常と異常では、見え方が違ってきます。(詳しいことは「色覚異常の不自由はどんなものか」をご覧ください)
図1-1
図1-2
地色(青)に対し、正常者は2(紫)の方が読みやすい
色覚異常者は9(青緑)の方が読みやすい
図6-2
図6-2
地色(紫)に対し、正常者は2(青緑)の方が読みやすい
色覚異常者は4(赤紫)の方が読みやすい
←戻る